ネットショッピングをするときに、ポイントサイト経由でショッピングサイトとポイントサイトの両方のポイントを取得するのがとってもお得と掲載しておりました。 じゃあ実際どのポイントサイトをどう使ってるの?という質問いただきましたので回答します。

ネットショッピングで付与されるポイントは、お小遣いサイトごとで異なり、またショッピングサイトごとによっても差があります。またお小遣いサイトも1Pを円に換算したときの違いがあるのでどれが1番お得になるかはそれぞれ比較が必要です。

初心者はわかりずらいので1P=1円のお小遣いサイトをベースに始めるのがいいでしょう。そうすれば仮に1%還元なら100円買い物をすれば1円分のポイントが来るとすぐわかります。

それに当てはまるお小遣いサイトは以下です。
ハピタス
お財布.COM
モッピー

さらに買い物をしてからポイントが実際に反映されるには長いところで1か月ほどあるものなんですが、ブラウザの状況や、まれにバグなどでそのお小遣いサイトから買い物をしたというデータが反映されないことがあります。そんな不安に対応し、明細に記録がちゃんとあったり、利用の控えのメールを掲示することでポイントを保証してくれる「お買い物保障制度」を導入しているサイトもあります。
ハピタス
ポイントタウン
ポイントインカム

またお小遣いサイトではユーザーランク制度を導入しており、広告の利用回数によってランクが上がり付与されるポイントが上がっていったり、特定のショッピングサイトでのポイント増量のキャンペーンが開催されるお小遣いサイトがあります。特定のサイトによっては大きくポイントがされることがあるので慣れてきたらチェックが必要です。5の付く日、10の付く日など定期的にポイント増量を行っているところもあります。
ECナビ
GetMoney
ちょびリッチ
ポイントモンキー

上記のお小遣いサイトは私が実際に利用して問題なくポイントが反映されたところですが、それは先ほどの買い物保障制度により後から反映されたときも含まれております。希にネット障害などが原因で、反映がされないということはあり得ることですので必ず広告利用したら、控えのメールは保存し、購入の金額や貰えるはずのポイントなどは記録しておきましょう。

今はオンラインであらゆる買い物や契約ができる世の中ですので、うまく広告利用して買い物をすれば、年間で換算すればかなりのお金が浮きます。全てのお小遣いサイトを使いこなすには大変ですが1つ、2つくらいは買い物用として登録してあると間違いなく便利でお得にネットショッピングができますよ。