ブログネタ
緊急!「大地震の教訓」を教えてください に参加中!
今回の地震は本当にびっくりしました。私の居住地は長野県北部の長野市です。今回の東北三陸沖地震、中越から長野県北部の地震、共に震度は4でした。三陸沖地震はまさかここまでの被害になるとは誰が予想できたでしょうか。私の生きてきた30年のなかで津波の恐ろしさをこれほど目の当たりすることがあるとは。その脅威に驚いている中で夜中の3時59分、長野県北部が震度6強の大地震が来たのです。私の住んでいるところは震度4でしたが飛び起きました。縦ゆれで立ってられないほどではないですがパニックになりつつ妻とともに娘を抱いて外に飛び出すのがやっとでした。教訓としておかなければと思ったのが、家族合わせて災害に対する危機管理を意識しておかなければならないということです。はっきりいって軽く取り乱してました。もし避難となったら何をしてよいか頭が整理つかず、ただ外にでることしか浮かびませんでした。結局今のところ長野市街は大きな影響はないのですが、冷静になって、防犯のグッツなど何も家にそろっていないことに気が付きました。もし私が仕事中など家族と離れていた時を想定した意識合わせもできていないことも。これから自分だけでなく家族とも備える意識を高めていかねばと感じさせられました。いつ自分の傍に起きるかわからないものなのでできるかぎりの心の備えを普段からつけておかねばと思います。でもまずは現在被害の多い地域の方々にできるだけはやくの支援が行われ、一人でも多くの方の命が救われることを祈るのみです。