麺道 麒麟児 川中島ラーメン (移転後)

以前ホクト文化ホールのそばにありました人気ラーメン店の麒麟児が川中島町に移転し、その後初めてお邪魔してきました。お店の中が広くなったため、今まで以上に来客数が増えており、なかなか入るタイミングがなかったのですがやっと移転後デビューできました。 

麒麟児おすすめメニューといえば

やはり以前からの代表となっていました、「中華そば」と「しおそば」は健在でした。 またコアなファンがいた鳥白湯系のラーメンやつけめんもありましたね。
DSC_0458 (2)



































お店が新しくなって目についたのはここの特製チャーシューで扱っている豚肉や鶏肉をつかったミニ丼が追加されている点ですね。以前はご飯もののメニューはほぼ対応してなかったイメージがあるのでかなり興味をひかれました。ちなみに「エビそば」は無くなってしまってましたね。(エビの濃厚なスープで個人的には大好きでした。)

そんなわけで…

食べなれた「しおそば」を今回はセレクトしました。
DSC_0459 (2)












麺は細麺のストレート系でとても舌触りがよくスイスイ口に運んでしまいます。そしてこの鳥のダシが効いたスープはあっさりしつつもほどよい塩気でやみつきになります。合間に食べますこのチャーシューがちょっとレアなんですが、大き目にカットされている割にはさっぱりしており、個別のトッピングで追加する人もあるくらい人気です。ちなみに醤油ラーメンだと同様に低温でじっくりレアに仕上げた豚のチャーシューが入りこれもかなりおいしいです。

そして少し麺を食べ進めたところでやはり気になっていましたミニ丼の中から「とりめし」をセレクトしました。先ほどの鳥のチャーシューにそぼろと温玉を一緒にご飯に乗せたものです。少しだけ醤油をかけて混ぜて食べれば…まぁ間違いないですな!この味は!
DSC_0460 (2)












このお店のチャーシューの美味しさは身に染みておりますのでラーメンに追加するのが以前のスタイルでしたがこうして丼ぶりとして楽しめるとなると、替え玉を我慢してでも頼みたいですね。

今の店舗の込み具合は

みなさん気になるのはどれだけ並ぶのかでしょうかね。以前は同時に入れるのが10名ちょっとだったので平日でも当たり前のように外で行列になっていました。今はどうかというと、お店自体は非常に広くなり、カウンターだけでなくテーブル席や小上がり席も用意されています。しかし…それ以上にお客は来ます!相変わらず平日の30分以上待ちになるケースはよくあります。また旧国道側に駐車場がありますが、これがあまり広くないので出入りが大変です。

今回私は14時頃にずらして入店しましたので、ストレスなく商品も提供されてきました。できれば開店直後か13時半以降を狙っていく方が無難ですかね。

次回は醤油ラーメン&肉めしを目指していこうと思います!