3.11 Yahoo検索で募金 今応援できること

本日は3.11東日本大震災があった日です。私にとってこの年は1人目の子供が産まれた年です。 生まれて数か月の子供を抱え、緊急地震速報に驚きながら過ごしていました。東北で被災された方とは比較になりませんが、被災地の様子をテレビを見るたび強烈なインパクトを受けました。

ちょうど体を壊して休職した最初の年でもあり、このブログを始めた年でもあります。リハビリのためパソコンの作業をしており、また休職中に減った収入分を少しでも補てんするためこのお小遣いサイト攻略のブログを運営し始めました。

その中でこの震災があり、療養している自分にも何かできないかという思いの中で参加していたのがネットでの募金活動です。基金を立ち上げての活動は無理でもブログで周りの活動を紹介したり、ネットで稼いだポイントの一部を募金することを続けてきました。

今年もその一環としてネットでの募金活動について紹介します。

Yahoo検索で募金

本日、Yahooのトップページで「3.11」と検索することで一人当たり10円の寄付ができる特設ページが開設されています。 キーワードはそのまま「3.11」を使って検索されたものが対象で本日の23時59分まで有効となります。昨年の寄付金の実績を上限金の目安として、集まった寄付を支援先として選定した6団体へ等分されます。

掲載広内容は以下です。
11募金








本日中の検索のみが有効です。気が付いた方は是非「3.11」と検索をお願いします。

未だ復旧していないことを忘れないで

震災から7年たっても避難生活を続けている方が7万人以上おられるそうです。私の住んでいる土地にも被災から逃れ東北地方から引っ越されてきた方もおり話を聞きますが、やはり地元を愛する気持ちもありながら、復興の進まぬ現地の状況に悩み移り住むことを決断したという意見がありました。 時間が立ち、直接関わりを持っていないと復興への重いというのは薄れてしまうもの。

今回のYahooのように募金活動といった形でいろんな人に「私たちでもできること」を伝えてくれるのは良いことだと思います。熊本の震災も含めてですが、どんな形でもよいので復興支援の気持ちを忘れないように定期的にこうしたイベントを興してもらうことはとても大事だと思います。またへっぽこなサイトの運営ではありますがこうした企画を拡散していくのがブロガーの務めではないかと感じています。

そんな中でお小遣いサイトの運営者のみなさんには、震災があった当時に行われていたポイントによる募金活動を続けてほしいと強く願います。通常の換金ラインを下げて、少額の募金ができる特設窓口を震災直後は多くのお小遣いサイトで行っていました。これを震災の日に合わせるなど定期的に実施できるようにしてもらえないかと思っています。

自分もこれだけ利用していているからわかりますが、交換のラインまでポイントを貯めるまでやる気が続かず放置しているサイトが多々あります。どのみち自分のために交換できないならと半端なポイントならと寄付したものがかなりありました。飽きて放置したままポイントを失効させるくらいなら、せめて寄付しようかと思う方って他にも出てくるんじゃないかと思っています。

結果的にはお小遣いサイトの運営資金より寄付されてることになりますので、簡単に企画するわけにはいかないでしょうが、復興への意識が薄れないよう自分のサポート窓口などにアプローチしていきたいなと思ってます。

とにかく震災からの復興はまだ済んでいないのだということ、支援を必要としている人がいることを忘れないでキャンペーンで掲げるように「いま応援できること」をしていきましょう。