まぐさか 長野駅前店にお邪魔しました!

長野駅前に2018年9月にオープンしましたマグロ料理の専門店、まぐさかに行ってきました。オープンのチラシを見つけ、急遽お邪魔してきました。 専門店というだけあり、珍しい部位や食べさせ方がありました。

まぐさか 長野駅前店のお店情報

<場所>
長野駅善光寺口前から末広町交差点の方へ進み、飲食店が多数並ぶ中のOK村ビル7F にお店があります。

<ジャンル>
和食、居酒屋

<雰囲気>
半個室やカウンター、座敷があり、少し大人向けな雰囲気。座敷での宴会は30名くらいまで受け付けています。

<予算>
コース料理になると4000円くらいからで、プラス飲み放題といったところです。料理はシェアして食べるものが多いので通常ならば一人4000円前後くらいになるかと思います。

今回はおすすめのまぐろのお刺身を堪能しました

今回はマグロの専門店ということでしたので、看板となっていそうなマグロ料理をいただきました。

<まぐさか盛り>
DSC_6170









まぐろの5種盛りで、このお店の看板メニューだそうです。コース料理には必ずつく商品でのど肉、頭肉、ほほ肉が希少部位として盛られています。下の写真にあるように、部位の解説書がついて来まして、それぞれおすすめの食べ方が書かれています。のど肉や頭肉は、歯ごたえがありつつ深い甘みが感じられました。
DSC_6171








<まぐさか盛り>
DSC_6168









こちらはまぐろの王道ですが、赤身、中トロ、大トロのみをつまめる一品です。こちらも食べ方について解説書があります。個人的にはこれが一番おすすめですね。赤身を塩、またはごま油で食べるのがかなりはまりました。あとはやはり中トロは程よい脂がたまりません。大トロは少し脂が強いイメージだったのですが、柚子胡椒が意外に合い、かつ脂臭さを消してくれてとても美味しかったです。
DSC_6169










<カマの唐揚げ>
DSC_6172









揚げ物系はないかと聞いたところ、マグロではこちらのカマの唐揚げ、なんと大きなカマをそのまま唐揚げにしたものでした。 こちらは見たとおりのすごいボリュームで3、4人で箸をつつくのがちょうどいい量でしたが、味は抜群です。皮目に近いゼラチン質と、内側の身のふっくら感を一度に楽しめます。

意外と穴場ではないか

まだオープンしてすぐの時で、かつ平日にいったため、お客は少なめでした。週末などはどの程度混むのかまだわかりませんが、隠れ家チックなイメージです。席だけの予約もオッケーしてくれるので使いやすいお店だと思います。

まぐさか 長野駅前店居酒屋 / 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅
夜総合点★★★★ 4.0