2018年の実績とポイントサイトの動向

2018年ももう終わりです。 みなさんは今年どれだけポイ活ができましたか?私の今年の実績をお知らせしながら2018年のポイントサイト業界がどのように動いていたか。そして2018年成長した注目すべきポイントサイトをお伝えします。

まず、2018年のわたくし、ぷんぷいのポイ活実績は総額で 87000円 となりました!

昨年よりもさらに総額が下がってしまった結果です。しかし、毎月30時間ほどの残業をするほど本業の比重が高くなった状況ですので、やむをえない結果かなと思います。全盛期と比べたら10分の1の副収入ですが、予備としてはいるお金としては充分助かりました。

今年は下記に示すようにポイントサイトのサービスに大きく転記が来ているように感じました。その辺りから来年人気となるポイントサイトやサービスの紹介を今より取入れ、少しでも多くのお得な情報を提供できるよう頑張りたいと思います。

2018年お小遣いサイト業界の動向

2017年を締めくくる際に当サイトでもコメントをしましたが、ミニゲームなど、他社で製作されたコンテンツを取り入れすぎており、どのサイトも特徴が無くなったとお話ししました。それがもろに今年は現れ、GameParkやすごろくなど、どのサイトにもあるゲームコンテンツは規模を縮小、または廃止になっていたと思います。

GamePark(ゲームスコアの順位によってポイント交換に使うメダルを山分け)は打ち切るか、獲得ポイントを減らすサイトが続出。
GamePark





・すごろくゲーム
1日2回サイコロを振るすごろくゲームで、各社ベースは一緒で自分のサイトのマスコットキャラクターなどを使用して導入していましたが、廃止やゴール到達をしても順位が低ければポイントをなしにするなど改悪が続きました。

その中で急激に成長したのは特定のネットショッピングサイトとの提携強化です。楽天市場を中心に、まるで代理店化のように各ネットショッピングを展開するお店の広告提供をして、利用しやすさをアピールし、ユーザー数を拡大したポイントサイトが2018年は目立ちました。

また、ミニゲームなどのコンテンツは、ユーザーが毎日訪問したいと思わせるような、ミッションクリアを条件にしたサービスを展開するサイトが人気を得ていました。そしてブームの再来を予感するようなCMや動画による宣伝を取り入れたポイントサイトも多数出現しました。

そんな要素を含めて2018年活躍したポイントサイトを紹介します。

2018年活躍したポイントサイト

独自のサービス展開や新コンテンツの導入、会員数の増加などをチェックポイントとして2018年に特に活躍したと思うポイントサイトを紹介します。

ちょびリッチの日と楽天市場との提携強化で買い物がお得になったちょびリッチ

第一に紹介したいのはこのサイトです。楽天市場の専用コーナーを作り、ちょびリッチだけのお得な広告をたくさん提供してくれました。またポイント還元が増量となるちょびリッチの日など、ネットショッピングの定番イベントを作ったことにより人気上昇に繋げました。(昨年比で100万人の会員数増)
総選挙





またユーザーの要望を取り込むためのちょびリッチ選挙や、ちょびリッチを紹介する専門ユーザを募る、ちょびリッチ大使の設立などユーザー目線でサイトを運営していこうという新たな試みを実施している点も、非常に来年以降期待できる活動をしたと思います。
登録はコチラから
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの詳細はコチラから

ゆりあんのCMで一挙に全国区の知名度に!ハピタス

今年の後半で、最も知名度を上げたのはハピタスでしょう。ネットショッピングやオンラインでの決済がポイント付きでできることをメインにしているポイントサイトですが、なんといってもCMでの紹介がヒットしました。出川哲朗さんやゆりあんさんが出ているCMでお馴染みなり、50万人以上の会員数増となっていますが、まだまだ増加の勢いは止まる気配がありません。
出川 CM













個人的には、2019年に一番人気が出るサイトになるのではないかと思っています。なぜなら雑誌やサイトのキャラクターを使った宣伝はありましたが、過去にここまで芸能人を使っての宣伝はありませんでした。注目度が上がればそれだけスポンサー企業が増え、運営資金も増えるので新たなサービスを導入することも可能につながるからです。

登録はコチラから
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス(hapitas)の詳細はコチラから

クエスト型のコンテンツ「ポイントハンター」が人気 ポイントインカム

広告利用やミニゲームのポイント獲得数などさまざまな条件をクリアするごとにボーナスポイントがはいる「ポイントハンター」という企画が人気となり注目を集めました。やりこむほどポイントがお得になるこのサービスは、ポイントインカム独自なのですが、ミッションをクリアしようとすれば、自然とポイントインカムのサービスを幅広く使うことになるので、利用を継続させるには非常に効率的なコンテンツができたと思います。
ポイントハンター







そしてサイトの宣伝ではYouTubeでの動画配信によって大きくアピールしました。メリメロプラザではポイントインカムの評価やイベントの解説などを行っておりました。無料動画サイトを使うというのも新しいチャレンジでした。
メロリオプラザ







登録はコチラから
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの詳細はコチラから

独自のミニゲームを次々導入したWarau.jp(ワラウ)

冒頭でGameParkが各サイトで縮小していると話しましたが、実はこのゲームはWarau.jpの運営会社が開発したもの。他社に提供する力があるほどミニゲーム系のコンテンツ開発に優れた会社で、今年はWarau.jp専用で様々なミニゲームを導入しました。

デイリーミッションをクリアして稼ぐミッション9や広告利用と連動してポイントが増加するもぐもぐルーレットなど、毎日継続してユーザー利用することでたくさんのポイントが入るサービスを充実させました。
ミッション9 春よこいこいもぐもぐルーレット1











提携するスポンサー企業は、当然のことながらユーザーの目に触れやすいポイントサイトに広告掲載を依頼したいものでしょう。こうした毎日アクセスしたい欲求にかられるイベントやミニゲームがあるのは評価が高くなることでしょう。Warau.jpはその点の活動を評価してピックアップしました。

Warau(ワラウ)の詳細はコチラから

楽天リワードともアプリが連携したポイントタウン

楽天市場の広告掲載は、以前から強化されていましたが、ついに楽天のサービスそのものをポイントタウンのアプリと合体させてしまいました。楽天市場の代理店か?と思うほどポイントタウンアプリから買い物や、楽天ポイントを稼ぐコンテンツの利用がしやすくなりました。
楽天リワード








ミニゲームやソーシャルゲームが多いイメージのポイントサイトですが、楽天市場との提携に対する本気度は今年半端じゃなかったです。ポイントタウンと楽天のポイントを同時に扱えるというのは面白いサービス展開です。
登録はコチラから
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの詳細はコチラから

2019年にむけて

今回ご紹介したように、活躍したと思われるポイントサイトは過去に無いようなサービスや宣伝を行っていました。業界のトップクラスに君臨するモッピーやげん玉など500万人以上のユーザ数を誇るポイントサイトにも来年は食いついてくるのではないかと思います。

2019年はポイントサイトの下克上が来るのではと、いい意味で期待しています。今が旬のポイントサイトを見極めて、効率よくポイ活をしましょう。

ともかく今年1年おつかれさまでした。ブログの全面的なリニューアルや月額1万円以上の獲得など、立てた目標を達成できませんでしたが、来年こそは当サイトも改革の年となるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。