お小遣いサイト(ポイントサイト)とは?仕組みについて

お小遣いサイト(ポイントサイト)とは何か、なぜ無料で使えるのか、どのような仕組みでポイントが貰えるのかといった、初心者によくある疑問にお答えします。

お小遣いサイト(ポイントサイト)の仕組み

お小遣いサイト(ポイントサイト)は広告主の広告費用によって運営されています。 雑誌や新聞、看板広告と同じで費用を払って、商品やサービスの紹介を依頼します。この資金の一部がポイントとしてユーザに還元されることになります。

また無料でユーザが利用できるのも、この広告費用によって運営費がまかなわれているため実現しています。ユーザからとる必要がない、むしろユーザの利用を促進するために無料であるべきと考えているのでしょう。

メリットの三角関係で結ばれている

お小遣いサイトが運営資金を確保できていることがもちろん大前提だが、運営が始まってからはユーザー、広告主、お小遣いサイトがそれぞれメリットを得られるような三角関係が作られていきます。いわゆるメリットの循環が発生している状況です。

イメージ図
メリットの循環














<ユーザーのメリット>
ユーザーはお小遣いサイト(ポイントサイト)を経由して、各広告提供先のサイトやサービスを利用すれば、その商品・サービス、広告主のサイトのポイントに加えて、お小遣いサイトのポイントも貰えます。(ポイントの二重取りと呼ばれる)またミニゲームなどタダで遊んでポイントが貰えたり、独自の割引サービスなどが受けられる。

<スポンサー企業(広告主、広告代理店)のメリット>
商品やサービスの宣伝をポイントサイト内の広告掲載やメールマガジンによって紹介してくれるため、集客数、売り上げがアップする。またお友達紹介などで、ユーザからもSNSなどで自動的に商品やサービスを拡散してもらえる。


<お小遣いサイト(ポイントサイト)のメリット>
ユーザー数が集まれば広告主から広告掲載の希望が増える=運営資金やの売り上げが増える。
売り上げ

以上のように、それぞれのメリットが三角関係としてバランスを取っています。このバランスを取った状態でそれぞれの利益を拡大していくことが、お小遣いサイト(ポイントサイト)運営側の目指すところとなります。