お小遣いサイト攻略 初心者の館

お小遣いサイト、ポイントサイトを利用し、PC、スマートフォンで初心者が安全にお小遣いを稼ぐ方法を紹介します。あなたのスマホワーク、ポイ活を応援します。

記事の無断転用、盗用は禁止です。当サイトを紹介するのは大歓迎です!
2019年も間違いなく稼げる!おすすめのお小遣いサイトサイト
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

大手GMOグループが運営する急成長中のお小遣いサイト!楽天銀行なら200円から交換可能
ポイントタウン攻略
ページはこちら
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

これだけは登録しておいた方がいい!!クリックポイント、広告の還元率、紹介制度などバランスNo.1サイト
モッピー攻略
ページはこちら
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ネットショッピングするなら還元率が最も高いハピタスで!主婦に人気のショッピングサイト提携が最も多い!
ハピタス攻略
ページはこちら
げん玉

業界トップの人気と実績!全てのサービスが充実しておりポイント獲得手段が最も豊富な初心者おすすめのサイト
げん玉攻略
ページはこちら











新着情報

お知らせ&管理者コメント

・2019.2.9 半月ほど風邪を引きずりダウンしてました…やっと活動再開です!
・2019.1.27 ちょびリッチのお友達紹介制度(ちょびとも制度)を紹介!
・2019.1.5 ちょびリッチのポイントの稼ぎ方紹介ページをリニューアル!
・2019.1.1 あけましておめでとうございます!今年も当ブログをよろしくね!

お小遣いサイト日誌

重要!モッピーガチャのルール改悪

3月18日よりモッピーのビンゴゲームがルール改正となります。 残念ながら前回のモッピーガチャの改正と同じく今回も実質改悪となる内容です。
モッピーカジノ2






ルール変更後のモッピービンゴ

今までPC版、スマートフォン版それぞれでビンゴシートが配られていたところから、今後はPC版、スマートフォン版共通のビンゴカードとなります。つまりビンゴコンプリートでもらえるポイントは1シート分の89Ptのみとなり半分になる換算です。

抽選も同様に1日2回ずつ、計4回の抽選が2回になりますので、ビンゴを狙うチャンスだけでなく、ゲームに有効なアイテムを貯めるためのスタンプが貯まるスピードも半分となることになります。

こうなると広告利用もうまく使わないとビンゴコンプリートを狙えるだけのアイテムも貯めにくくなりますね。
ビンゴ ルール改正















最近はミニゲームより広告利用へ力を入れているのか

モッピーの人気ゲームであるガチャガチャ、ビンゴの報酬を続けて抑えた結果となります。無料で稼げるコンテンツが縮小されていくのか心配していましたが、一方で広告案件はどんどん新しいものが追加されています。


経営規模の縮小というより、モッピーでおすすめするコンテンツが、よりショッピングなど生活に関わる広告に対象が移っているのでしょう。

最近では昔から人気のカード発行やネットショッピングに加えて、ダイエット特集や旅行案件、とくにマイルが貯まる広告などは急激に増えています。(人気ランキングや新着特集にピックアップされています)

人気ランキング










主婦層やマイラーをターゲットとして、よりポイ活らしいサービスを強化しているものと思われます。広告をうまく利用するなど手間やタイミングも考慮することが必要になりますが、1案件で大きくポイントが稼げる機会も増えるので、それはそれで活用できれば前より稼げることも可能でしょう。

今後はキャンペーンや無料の案件などを見逃さず、うまく利用していきましょう。

ドコモユーザ必見!スゴ得コンテンツでポイントゲット!

ドコモユーザの方は是非見てほしい。 スゴ得コンテンツに契約しているユーザは、これから紹介するポイントサイトを経由して各サービスの説明を見るだけでポイントが入ります。新しいアプリやサービスを利用しようと思ったら、まずは以下のポイントサイトを経由してスゴ得コンテンツにアクセスしましょう。とにかくタップしてコンテンツのTOPを開くだけ!簡単にポイントが貯まります!

ドコモユーザ限定というからには当然スマートフォン版のみのキャンペーンです。

2019.03.09 対象サイトにモッピー、Warau(ワラウ)を追加しました。

モッピー 

モッピー(moppy)ではメニューから「もっとためる」のリンクから「毎日貯める」にアクセスしましょう。そこからドコモユーザー限定スゴ得コンテンツのコーナーで1コンテンツを表示させると1広告につき1Pt入ります。モッピーは1P=1円ですので、毎日タップするだけで70円以上稼げてしまうのです。
スゴ得コンテンツ







モッピーはミニゲームや広告案件、内職系の入力作業など幅広くサービスを用意しており、多くのユーザから支持を集めています。初心者におすすめと一押ししているブロガーやSNSユーザも大勢いる人気サイトです。
登録はコチラ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Warau(ワラウ) 

トップページから下に進むと「もっとポイントGET」のコーナーがあります。その中に「スゴ得で貯まる」がありますのでそこから「スゴ得でポイントを貯める」ボタンをタップするとコンテンツの一覧が表示されます。1コンテンツを表示させると20Pt貰えます。(Warau(ワラウ)は1Pt=0.1円)
スゴ得コンテンツ


















自社開発のオリジナルのミニゲームが豊富だが、楽天やベルーナ、ニッセンなどお買い物がお得になるショップも意外と多く、じわじわと人気が上がっています。

登録はコチラ
遊べるポイントサイト ワラウ

げん玉

ポイントサイトのげん玉では1コンテンツのTOPを表示することで、げん玉で使えるポイント22ptが入ります。
げん玉は最低300円分のポイント(3000Pt)から現金や電子マネーに交換ができます。東日本最強と呼ばれる大規模なポイントサイトで会員数は関連グループサイトを合わせて1000万人に上ります。
げん玉 スゴ得コンテンツ







登録はコチラ

 
今なら新規登録で250Ptプレゼントのキャンペーン中です!

お財布.com(お財布ドットコム)

フッターメニューにある「毎日コイン」のコーナーにアクセスしましょう。そこに以下のキャンペーン画像があるのでそちらにアクセスします。スゴ得コンテンツの一覧が表示され、各コンテンツのTOPページを参照すれば1コインが貰えます。

お財布.com(お財布ドットコム)は1コイン=1円で最低交換ライン300円、ポイントの単価が高く交換までが早いポイントサイトです。

お財布 スゴ得コンテンツ






登録はコチラ
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
チュートリアルクリアで100円分のポイントプレゼント!

ちょびリッチ

スマートフォン版のトップページから下へ画面を移動すると、「定番人気コンテンツ」のコーナーがあります。そちらにある「スゴ得コンテンツの会員なら、毎日ポイント獲得のチャンス!」にアクセスしましょう。スゴ得コンテンツの一覧が表示され、各コンテンツのTOPページを参照すれば4Ptが貰えます。

ちょびリッチはちょびリッチの日など、高ポイント還元となるネットショッピングがお得になる企画に力を入れており、操作が簡単なミニゲームも豊富なポイントサイトです(1Pt=0.5円)。最近は楽天市場との提携も強化しており、雑誌などでも紹介され人気が出ています。
ちょびリッチ スゴ得コンテンツ




登録はコチラ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

PointExchengeがRealPayに生まれ変わりました!

げん玉のポイント交換先でおなじみのポイント合算サイト、PointExchenngeがリニューアルされました。新しいサイト名はRealPayです。 RealPayは以前と同様、さまざまなポイントを一つに合算し、現金や電子マネー、ギフト券などに交換できるサイトです。
RealPay



PointExchenngeからの変更点

まずリニューアルのコンセプトですが、新しい通貨「R(リアル)」へとポイントの名称を変更しています。これは「現金より価値ある通貨を生み出す」「新しい稼ぎ方の報酬提供インフラとなる」という運営のメッセージが込められているとのことです。 

具体的に変更点をあげると以下になります。
・サイト名が「PointExchange」から「RealPay」に名称を変更。
・ポイント表記が「ポイント」から「R(リアル)」に変更。
・ポイントのレートが「1P=1円」から「10R=1円」に変更。
※1R=0.1円相当となります
※PointExchangeでの保持ポイントは、自動でR(リアル)へ変更され、特に手続き等は発生しません。

画面の見た目やメニューの構成はかなり変わっています。普段PointExchengeからポイント交換をしていた方は、交換先の確認をしておきましょう。

げん玉との連携の強さは変わらず

今回のリニューアルはげん玉と同じ運営であるリアルワールドのグループであることを強調したようなイメージですね。ですのでげん玉やCROWDとの連携は変わらず維持していくようです。
RealPay2










RealPayのトップページにげん玉とCROWDのリンクも貼られています。

まずはログインしてみましょう

PointExchengeで使用していた情報は自動で引き継がれています。ログインをする際は登録のメールアドレス、パスワード、契約番号を入力します。元のポイントが引き継がれて、かつレートが変わっていますので、変換後のポイントが正しいか早めに確認をしておきましょう。
RealPay残高








ログイン後に残高の表示がされますので、そちらで確認します。

ちなみにポイント交換は少しその後の運営を見てから行いましょう。まれにこうしたリニューアル後はシステムトラブルなどによってポイント交換が滞ることがあります。もしも交換申し込みをする場合は、トラブル時の問い合わせができるよう交換先やポイント数の控えを残しておきましょう。

2018年の実績とポイントサイトの動向

2018年ももう終わりです。 みなさんは今年どれだけポイ活ができましたか?私の今年の実績をお知らせしながら2018年のポイントサイト業界がどのように動いていたか。そして2018年成長した注目すべきポイントサイトをお伝えします。

まず、2018年のわたくし、ぷんぷいのポイ活実績は総額で 87000円 となりました!

昨年よりもさらに総額が下がってしまった結果です。しかし、毎月30時間ほどの残業をするほど本業の比重が高くなった状況ですので、やむをえない結果かなと思います。全盛期と比べたら10分の1の副収入ですが、予備としてはいるお金としては充分助かりました。

今年は下記に示すようにポイントサイトのサービスに大きく転記が来ているように感じました。その辺りから来年人気となるポイントサイトやサービスの紹介を今より取入れ、少しでも多くのお得な情報を提供できるよう頑張りたいと思います。

2018年お小遣いサイト業界の動向

2017年を締めくくる際に当サイトでもコメントをしましたが、ミニゲームなど、他社で製作されたコンテンツを取り入れすぎており、どのサイトも特徴が無くなったとお話ししました。それがもろに今年は現れ、GameParkやすごろくなど、どのサイトにもあるゲームコンテンツは規模を縮小、または廃止になっていたと思います。

GamePark(ゲームスコアの順位によってポイント交換に使うメダルを山分け)は打ち切るか、獲得ポイントを減らすサイトが続出。
GamePark





・すごろくゲーム
1日2回サイコロを振るすごろくゲームで、各社ベースは一緒で自分のサイトのマスコットキャラクターなどを使用して導入していましたが、廃止やゴール到達をしても順位が低ければポイントをなしにするなど改悪が続きました。

その中で急激に成長したのは特定のネットショッピングサイトとの提携強化です。楽天市場を中心に、まるで代理店化のように各ネットショッピングを展開するお店の広告提供をして、利用しやすさをアピールし、ユーザー数を拡大したポイントサイトが2018年は目立ちました。

また、ミニゲームなどのコンテンツは、ユーザーが毎日訪問したいと思わせるような、ミッションクリアを条件にしたサービスを展開するサイトが人気を得ていました。そしてブームの再来を予感するようなCMや動画による宣伝を取り入れたポイントサイトも多数出現しました。

そんな要素を含めて2018年活躍したポイントサイトを紹介します。

2018年活躍したポイントサイト

独自のサービス展開や新コンテンツの導入、会員数の増加などをチェックポイントとして2018年に特に活躍したと思うポイントサイトを紹介します。

ちょびリッチの日と楽天市場との提携強化で買い物がお得になったちょびリッチ

第一に紹介したいのはこのサイトです。楽天市場の専用コーナーを作り、ちょびリッチだけのお得な広告をたくさん提供してくれました。またポイント還元が増量となるちょびリッチの日など、ネットショッピングの定番イベントを作ったことにより人気上昇に繋げました。(昨年比で100万人の会員数増)
総選挙





またユーザーの要望を取り込むためのちょびリッチ選挙や、ちょびリッチを紹介する専門ユーザを募る、ちょびリッチ大使の設立などユーザー目線でサイトを運営していこうという新たな試みを実施している点も、非常に来年以降期待できる活動をしたと思います。
登録はコチラから
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの詳細はコチラから

ゆりあんのCMで一挙に全国区の知名度に!ハピタス

今年の後半で、最も知名度を上げたのはハピタスでしょう。ネットショッピングやオンラインでの決済がポイント付きでできることをメインにしているポイントサイトですが、なんといってもCMでの紹介がヒットしました。出川哲朗さんやゆりあんさんが出ているCMでお馴染みなり、50万人以上の会員数増となっていますが、まだまだ増加の勢いは止まる気配がありません。
出川 CM













個人的には、2019年に一番人気が出るサイトになるのではないかと思っています。なぜなら雑誌やサイトのキャラクターを使った宣伝はありましたが、過去にここまで芸能人を使っての宣伝はありませんでした。注目度が上がればそれだけスポンサー企業が増え、運営資金も増えるので新たなサービスを導入することも可能につながるからです。

登録はコチラから
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス(hapitas)の詳細はコチラから

クエスト型のコンテンツ「ポイントハンター」が人気 ポイントインカム

広告利用やミニゲームのポイント獲得数などさまざまな条件をクリアするごとにボーナスポイントがはいる「ポイントハンター」という企画が人気となり注目を集めました。やりこむほどポイントがお得になるこのサービスは、ポイントインカム独自なのですが、ミッションをクリアしようとすれば、自然とポイントインカムのサービスを幅広く使うことになるので、利用を継続させるには非常に効率的なコンテンツができたと思います。
ポイントハンター







そしてサイトの宣伝ではYouTubeでの動画配信によって大きくアピールしました。メリメロプラザではポイントインカムの評価やイベントの解説などを行っておりました。無料動画サイトを使うというのも新しいチャレンジでした。
メロリオプラザ







登録はコチラから
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの詳細はコチラから

独自のミニゲームを次々導入したWarau.jp(ワラウ)

冒頭でGameParkが各サイトで縮小していると話しましたが、実はこのゲームはWarau.jpの運営会社が開発したもの。他社に提供する力があるほどミニゲーム系のコンテンツ開発に優れた会社で、今年はWarau.jp専用で様々なミニゲームを導入しました。

デイリーミッションをクリアして稼ぐミッション9や広告利用と連動してポイントが増加するもぐもぐルーレットなど、毎日継続してユーザー利用することでたくさんのポイントが入るサービスを充実させました。
ミッション9 春よこいこいもぐもぐルーレット1











提携するスポンサー企業は、当然のことながらユーザーの目に触れやすいポイントサイトに広告掲載を依頼したいものでしょう。こうした毎日アクセスしたい欲求にかられるイベントやミニゲームがあるのは評価が高くなることでしょう。Warau.jpはその点の活動を評価してピックアップしました。

Warau(ワラウ)の詳細はコチラから

楽天リワードともアプリが連携したポイントタウン

楽天市場の広告掲載は、以前から強化されていましたが、ついに楽天のサービスそのものをポイントタウンのアプリと合体させてしまいました。楽天市場の代理店か?と思うほどポイントタウンアプリから買い物や、楽天ポイントを稼ぐコンテンツの利用がしやすくなりました。
楽天リワード








ミニゲームやソーシャルゲームが多いイメージのポイントサイトですが、楽天市場との提携に対する本気度は今年半端じゃなかったです。ポイントタウンと楽天のポイントを同時に扱えるというのは面白いサービス展開です。
登録はコチラから
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの詳細はコチラから

2019年にむけて

今回ご紹介したように、活躍したと思われるポイントサイトは過去に無いようなサービスや宣伝を行っていました。業界のトップクラスに君臨するモッピーやげん玉など500万人以上のユーザ数を誇るポイントサイトにも来年は食いついてくるのではないかと思います。

2019年はポイントサイトの下克上が来るのではと、いい意味で期待しています。今が旬のポイントサイトを見極めて、効率よくポイ活をしましょう。

ともかく今年1年おつかれさまでした。ブログの全面的なリニューアルや月額1万円以上の獲得など、立てた目標を達成できませんでしたが、来年こそは当サイトも改革の年となるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。

重要!モッピーガチャのルール改悪

8月29日よりモッピーのミニゲームコンテンツであるモッピーガチャのルールが変更となります。変更内容は残念ながら獲得ポイントが単純に減る改悪です。 クリックまたはタップするだけで毎日1円プラスαが見込めた時間効率のよいコンテンツでしたがかなり貰えるポイントが減っております。
モッピーガチャ







ルール変更後のモッピーガチャ

まず獲得できるポイントが最低1Pt(1円)から5コイン(0.5円)と引き下げられました。 最大で5Ptは変わらずですが、おそらく5コインを引く確率を高く設定してくることでしょう。そして通常のモッピーガチャの参加者から毎日抽選で1000名が参加できるレアガチャもこのルール改正に伴い廃止となります。
モッピーガチャ2









・ノーマルガチャ
《変更前》『5P』『3P』『1P』
《変更後》『5P』『3P』『1P』『5コイン』

・レアガチャ
2018年08月28日(火)を持って終了。

運営会社はコンテンツの見直しをかけている

モッピーを運営している株式会社セレスは、どうもコンテンツの見直しを大幅にかけようとしているようです。今までも利用者の少ないコンテンツやコストパフォーマンスに見合わないものに対してはこまめに見直しをしてきました。しかし、先日に「トキメキ調査隊」を終了、そしてもう一つ抱えているお小遣いサイトのお財布.comではスタンプラリーのルールを改悪したばかり。 長年のユーザからするとかなりショックと不安が募ります。 

きっと新しいコンテンツを追加するための準備なのだと信じて待ちたいところですが…しばらくは動向に注意した方が良いでしょう。

最近のポイントサイト事情が影響しているのでは

最近の株式会社セレス運営のポイントサイトで行っている急激なコンテンツの見直しや廃止はお小遣いサイト、ポイントサイトの定義が幅広くなり、ユーザが分散していることが影響しているのではと感じています。

モッピーやお財布.comなどのポイントサイトは各企業の広告塔となり、ゲームなどでユーザを呼び込むことでその利用を促し、相互に利益を上げて来ましたが、これがスポンサー企業側が独自でポイントサイトのようなサービスを展開するようになってきています。

楽天市場やAmeba、Lineなどは自サイトのポイントを持ち、かつそれを稼げるミニゲームを導入したり、ネットショッピングや懸賞などによる他社との提携を行っています。

こうした中で、ユーザ数の拡大が伸び悩み、徐々にスポンサーサイトからの報酬のバランスが崩れてきているのではないでしょうか。現に当サイトから登録してくれたモッピーユーザはかなりの数が退会しています。そのため、単純にポイントをユーザに配布するだけで、サービス利用へと繋がらないものを排除し、もっと多様性のあるサービスへと運営資金を回せるようにしているのではないでしょうか。

あくまで私の個人的な推測です。邪推もいいとこかもしれませんのでさらっと流してください。ただ言えるのは、これからのポイントサイトが生き残るためには、独自性を維持しつつ、さらに生活に密着したサービスにいち早く対応しなくてはならないということです。モッピー、お財布.comがその中で、また新たなサービスを展開し、稼げるサイトを作り続けてほしいと切に願います。

↑このページのトップヘ