お小遣いサイト攻略 初心者の館

お小遣いサイト、ポイントサイトを利用し、PC、スマートフォンで初心者が安全にお小遣いを稼ぐ方法を紹介します。あなたのスマホワーク、ポイ活を応援します。

記事の無断転用、盗用は禁止です。当サイトを紹介するのは大歓迎です!
2018年も間違いなく稼げる!おすすめのお小遣いサイトサイト
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

大手GMOグループが運営する急成長中のお小遣いサイト!楽天銀行なら200円から交換可能
ポイントタウン攻略
ページはこちら
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

これだけは登録しておいた方がいい!!クリックポイント、広告の還元率、紹介制度などバランスNo.1サイト
モッピー攻略
ページはこちら
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングするなら還元率が最も高いハピタスで!主婦に人気のショッピングサイト提携が最も多い!
ハピタス攻略
ページはこちら
げん玉

業界トップの人気と実績!全てのサービスが充実しておりポイント獲得手段が最も豊富な初心者おすすめのサイト
げん玉攻略
ページはこちら











新着情報


お知らせ&管理者コメント

・2018.2.12 Warau(ワラウ)の攻略ページをリニューアル!
・2018.1.8 管理者よりお知らせ、お小遣いサイト利用の準備をリニューアルしました
・2018.1.1 あけましておめでとうございます!今年も当ブログをよろしくね!
・2017.12.31 2017年もたくさんの方に見ていただきありがとうございました!来年もよろしく!
・2017.12.06 colleeeのポイントをPeXに交換してみた!問題なく稼働してます!
・2017.12.05 colleee(コリー)の攻略ページを新規作成しました
・2017.10.23 GetMoneyの紹介ページをリニューアルしました!
・PC版のページを大幅リニューアル中 マイペースに大改造します!
・2017.7.4…忙しすぎて空更新ばかりの日々でしたが復活しました!

ライブドアおすすめテーマ

ブログネタ
「職場でカップやきそば」って、アリですか? に参加中!
本日のライブドアのおすすめテーマの「職場でカップやきそば」って、アリですか?について一筆。なぜにこんなテーマが?ありにきまってるやんか。私は無類の焼きそば好きですから って思ったらOLさんがお昼にカップ焼きそばってのが増えてるんですね。 青ノリついてたりとか男のイメージが強いとかそういう部分が気にされにくくなって女性が最近食べる率が増えているということでお題になったんですね。私はカップラーメンより焼きそば派です。サービス業で残業も多く、お昼も夜食にも食べます。 ラーメンは汁が飛びやすいので書類を汚してしまいます。スープの飲み残しの処分も面倒だし。 ご飯食べつつ仕事も進めねばならぬときが多いので焼きそばの方が楽ですね。ただ食べてるのはぺヤングか夜店の一平ちゃんばっかりです。 UFOとか焼きそばバゴーン(今も販売されてるか存じ上げませぬが)はちょっと職場では避けてしまいます。 普段ならよく買うのですが理由がスープ付きだということ。客先回りでコンビニでお昼って時はまずスープが飲めませんし、職場でも私はマグカップを持っていってないので無駄になってしまうのがなんとなくもったいなくて。自分めっちゃ貧乏性なんで。 記事書いてたら食いたくなってきた。

ブログネタ
あなたにとっての「ごちそう」は? に参加中!
本日のライブドアブログのおすすめテーマの「あなたにとってのごちそうは?」で一筆。 贅沢な食材のごちそうはそれこそ他にいっぱいありますが。私が挙げたいのは長野県民ならかかせない。 サバの水煮の缶詰ですね。長野の人はサバの缶詰をよく使います。ケンミンショーでもやってましたが。それで作るごちそうはサバの水煮を箸でほぐしたものにたっぷりの大根おろしを入れ醤油を足してまぜたもの。 写真が手元にないのが残念ですがご飯にのせて食うと最高にうまいです。 あとは味噌汁の具としてサバの缶詰を中の油も少し一緒にして入れて煮込んで作る。 サバのダシが効いてこれもたまりません。お金かかった豪華なものではないですが私の中では生活の中にかかせないごちそうです。他県のみなさん。ぜひお試しくだされ。

ブログネタ
あなたがチャレンジしたダイエット法を教えて に参加中!
本日のライブドアおすすめテーマ「あなたがチャレンジしたダイエット方法を教えて」で一筆。私も豚なりにダイエットしましたよ。 いまだ成功例がございませんが…人間にはまだ程遠いですが…。でも基本的には運動がメイン。食事制限はほんと軽くでした。ストレス貯まるんで。
短期間で一番効果が出たものはなんといっても一時はやったブートキャンプ ビリー隊長の元、軍隊式筋力トレーニングを1日1時間。あれはきつい そらやれば痩せるわ。全身筋肉痛ですから…。でも長続きしなかったので筋肉がちゃんと体に定着せず徐々にリバウンド。 ただ汗かくだけとか食べるのを辞めるとかは、体の内容量が一時的に減るだけ。全身にパランスよく筋肉をつけ、基礎代謝をあげなければ意味ないですね。そのためにはやっぱり毎日歩くのが一番ですね。ちょっと大股で姿勢を良くして腕を良く振る。そしておなかに軽く力を入れながら1時間歩く。  これか一番でしょう。食事で気をつけるのは夜食ってすぐ寝ないことかな。継続は力なり 続けると本物になる 結果がでるまで2、3ヶ月はかかるでしょうがこれができないと結局リバウンドという名の壁は越えられないんでしょう。リバウンドを制する者はダイエットを制すでございます。
私の場合は、超悪い例。 暴飲、暴食、食っちゃ寝、ひきこもりを継続 続けてたら本物の豚になったとさ 太ってますけど何か? 誰が歩くコレステロールやねん 


「あなたが思う理想の医者はどんな人ですか?」というライブドアブログのおすすめテーマで一筆。私の経験上思うのは理想の医者は患者の目線に立ち、まず患者の心の不安をとることができる人だと思います。患者の目を見てしっかり話を聞いてくれる、素人意見でも邪険にせず接してくれること。(症状をどう説明していいかわからないこともありますよね言うことをすぐ否定されると話ずらいですよね)そして症状を簡単に決めつけないこと。 わからないときは知ったかぶらず、他の専門医を紹介するなどしてくれる医者は信頼できます。過去にひどい医者に何度もあたりました。忙しくてまさに流れ作業でこちらの顔も一度も見ずと1分もかからず診断を終了する人。 症状を決めつけてこちら話を聞かない人。無駄に検査ばかりさせて説明がない人。一番最悪だったのはひどい肩こり、頭痛で行ったら4時間待たせて「生活習慣みなおしてみれば?」の一言で薬の処方すらしなかった人。 「わからないならそう言え」ってその時はさすがに怒っちゃいました 
逆にとってもいい医者にあたりました。私の中ではその人が理想かな。1年前に突然すさまじい頭痛が起き、脳梗塞かと心配になり、緊急の夜間窓口に駆け込みました。夜間担当医がで迅速に対処してくれ「こういった頭痛ですか?こう痛くはないですか?」とこちらの説明しにくい点をうまくヒアリングしてくれ、その後もらった薬がよく効き数時間後には回復しました。神経の痙攣からの特殊な頭痛で専用の薬でないと収まらないとか。薬が効くまでこまめに様子を見に来てくれて、「私いますんで大丈夫ですよ。何か変化があったらすぐ言ってください。今の痛みはどうですか?」と何度も経過を確認してくださり安心してお任せできました。症状、予防方法も薬の特徴もスラスラ説明しているので専門医かと思ったら心臓内科の人でした。 私の症状、過去のカルテや他の患者の例を確認し専門医に問い合わせ、適応する薬をわざわざ取り寄せてくれたそうでした。専門外の勉強もして、見えないところで必死に動いてくださる方なんだと実感しました。そしてはっきり「自分は専門外なのでほぼ診断した頭痛に間違いないとは思いますが念のため専門医でこの検査を受けてみてください。」と自分のわからない部分、今後の治療の方向性も説明してくれました。こういう一人の患者に親切で必死に対応してくれる医者が増えてほしいな。

本日のライブドアおすすめテーマ「旅のトラブル教えて!」で一筆。私は独身時代、まとめて休暇を取った時に一人旅に出るのが趣味でした。 5年前に当時彼女(今のカミさん)と福井県の三方五胡という場所を旅行した後、私は京都で夜行電車にのり一人で秋田へ、そして徐々に南下し、実家の長野へ帰るという1週間の旅プランを計画しておりました。ですが恐ろしや…京都、福井で台風が直撃 当然夜行電車は動かず…。でも旅行の拠点とする場所のホテルは予約してあるのでなんとしても秋田へいかねばとJRの職員に相談すると。南まわりならば動くから東京経由でと勧められました。切符を取り替えてもらい今はなき、寝台列車の銀河にのり東京へ のりかえの新幹線のこまち(全席指定)の切符も会わせてとってもらってたのですが、そんなときに限って人身事故発生 平日だったので通勤ラッシュが始まり遅れた寝台列車は東京駅に入れず手前の駅で強制的におろされる。そして在来に乗り換えたが予約の新幹線は当然もう発進後 またJRの窓口で事情を説明して切符の取り換えをお願いするが新人で話が通じずタイムロス  朝一につく予定が秋田についたのは昼過ぎ…。秋田はなまはげ体験とキリタンポ食っただけ…。疲れがたまったせいか翌日風邪をひき熱を出しながらその後盛岡、平泉、松島をまわりました…。 若かったからできたことだなぁ…。


↑このページのトップヘ