お小遣いサイト攻略 初心者の館

お小遣いサイト、ポイントサイトを利用し、PC、スマートフォンで初心者が安全にお小遣いを稼ぐ方法を紹介します。あなたのスマホワーク、ポイ活を応援します。

記事の無断転用、盗用は禁止です。当サイトを紹介するのは大歓迎です!
2018年も間違いなく稼げる!おすすめのお小遣いサイトサイト
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

大手GMOグループが運営する急成長中のお小遣いサイト!楽天銀行なら200円から交換可能
ポイントタウン攻略
ページはこちら
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

これだけは登録しておいた方がいい!!クリックポイント、広告の還元率、紹介制度などバランスNo.1サイト
モッピー攻略
ページはこちら
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ネットショッピングするなら還元率が最も高いハピタスで!主婦に人気のショッピングサイト提携が最も多い!
ハピタス攻略
ページはこちら
げん玉

業界トップの人気と実績!全てのサービスが充実しておりポイント獲得手段が最も豊富な初心者おすすめのサイト
げん玉攻略
ページはこちら











新着情報


お知らせ&管理者コメント

・2018.2.12 Warau(ワラウ)の攻略ページをリニューアル!
・2018.1.8 管理者よりお知らせ、お小遣いサイト利用の準備をリニューアルしました
・2018.1.1 あけましておめでとうございます!今年も当ブログをよろしくね!
・2017.12.31 2017年もたくさんの方に見ていただきありがとうございました!来年もよろしく!
・2017.12.06 colleeeのポイントをPeXに交換してみた!問題なく稼働してます!
・2017.12.05 colleee(コリー)の攻略ページを新規作成しました
・2017.10.23 GetMoneyの紹介ページをリニューアルしました!
・PC版のページを大幅リニューアル中 マイペースに大改造します!
・2017.7.4…忙しすぎて空更新ばかりの日々でしたが復活しました!

長野グルメ

日本料理 悠善  松茸コースをいただきました

日本料理 悠善 松茸コースをいただきました長野市の丹波島橋傍にある日本料理店、悠善にお邪魔しました。 今回は両親のお祝い事が重なったため、兄夫婦と一緒に食事をしました。お願いしたのはなんと、ななななんと!! 松茸コース(一人6500円)です。お祝いでなければなかなか味わうことが出来ない豪華な内容でした。 

悠善のお店情報

<場所>
長野インターからは善光寺方面へ北へ、長野県庁側からは川中島方面へ、丹波島橋を目印に進むとお店が見えます。

<ジャンル>
和食、割烹

<雰囲気>
落ち着いた雰囲気で大人向け。来客者のおもてなしや祝い事の記念などちょっと特別な時に利用したい。

<予算>
ランチはリーズナブルな1000円から2000円でオーダーできるメニューや、高級なメニューもあります。コース料理はすでにメニューにあるものの他に、4000円くらいから予算によってお任せコースを頼むこともできます。

<お店の写真>
入り口です。
DSC_6229





1階のカウンター席です。
DSC_6228








ランチがお目当てのお客でカウンターはすぐに埋まってしまいます。
ちなみに2階は個室となっており、事前に予約が可能です。

今回のオーダーは「松茸コース 秋の味覚のおもてなし」

今回悠善さんでいただいたのは一人6500円の松茸コースです。生まれて初めて松茸全開の料理が登場しました。
<松茸と菊菜のお浸し>

前菜から松茸入りですね。菊菜と松茸、そして和風だしの香りがバランスよくすっきりした味わいです。しょっぱなからここでしか味わえないなと感じる繊細な味です。
DSC_6203






<松茸踊り焼き>

松茸と聞いて憧れる最もポピュラーなメニューですよね。炭火であぶり、反り返ったらひっくり返して両面焼いたら専用のダシ醤油をつけていただきます。鮮烈な香りと食感をこれ以上ないくらいに楽しめますね。傘つきの部分は噛むほど口の中でふわっと香るのがたまりません。
DSC_6204





DSC_6209





<土瓶蒸し>

定番の土瓶蒸しです。松茸と鯛やつみれと一緒に煮込んであり、香りと魚のうまみがしっかり詰まっていました。
DSC_6212





<天ぷら、茶わん蒸し>

調理法が変わって、また違った感覚で香りが楽しめましたね。天ぷらは口に入れたところで閉じこもった香りが一気に広がります。
DSC_6214DSC_6215







<松茸と黒毛和牛のすき焼き>

メインはすき焼きですね。すき焼きの割り下は個人的に濃いイメージで苦手だったのですが、悠善さんのすき焼きは非常にあっさりしており、松茸香りが程よく移った牛肉は、ちょっと言葉にできないくらいの美味しさです。
DSC_6205





<松茸ご飯と赤だし>

最後は松茸ご飯です。ご飯と松茸の香りってこんなに合うんですね。王道ではありますが、正直本物の松茸ご飯を始めて食べたのだと実感しました。お米自体も良く松茸の香りと、あられのようなカリッとした食感の物とのバランスがよく、いくらでも食べられます。
DSC_6217






自信をもって紹介できるお店です

料理はどれも美味しく、店員さんの接客も落ち着いており、充分に満足しました。以前も友人をもてなすためにリクエストをしながら予約をしましたが非常に丁寧に応対してくれました。コースターに書かれていたようにこだわりを持ったサービスを提供してくれるお店だと思います。次回は通常のランチも行ってみたいですね。
DSC_6198DSC_6199










自然美庵 日本料理 悠善懐石・会席料理 / 安茂里駅
昼総合点★★★★ 4.5

まぐさか 長野駅前店にお邪魔しました!

長野駅前に2018年9月にオープンしましたマグロ料理の専門店、まぐさかに行ってきました。オープンのチラシを見つけ、急遽お邪魔してきました。 専門店というだけあり、珍しい部位や食べさせ方がありました。

まぐさか 長野駅前店のお店情報

<場所>
長野駅善光寺口前から末広町交差点の方へ進み、飲食店が多数並ぶ中のOK村ビル7F にお店があります。

<ジャンル>
和食、居酒屋

<雰囲気>
半個室やカウンター、座敷があり、少し大人向けな雰囲気。座敷での宴会は30名くらいまで受け付けています。

<予算>
コース料理になると4000円くらいからで、プラス飲み放題といったところです。料理はシェアして食べるものが多いので通常ならば一人4000円前後くらいになるかと思います。

今回はおすすめのまぐろのお刺身を堪能しました

今回はマグロの専門店ということでしたので、看板となっていそうなマグロ料理をいただきました。

<まぐさか盛り>
DSC_6170









まぐろの5種盛りで、このお店の看板メニューだそうです。コース料理には必ずつく商品でのど肉、頭肉、ほほ肉が希少部位として盛られています。下の写真にあるように、部位の解説書がついて来まして、それぞれおすすめの食べ方が書かれています。のど肉や頭肉は、歯ごたえがありつつ深い甘みが感じられました。
DSC_6171








<まぐさか盛り>
DSC_6168









こちらはまぐろの王道ですが、赤身、中トロ、大トロのみをつまめる一品です。こちらも食べ方について解説書があります。個人的にはこれが一番おすすめですね。赤身を塩、またはごま油で食べるのがかなりはまりました。あとはやはり中トロは程よい脂がたまりません。大トロは少し脂が強いイメージだったのですが、柚子胡椒が意外に合い、かつ脂臭さを消してくれてとても美味しかったです。
DSC_6169










<カマの唐揚げ>
DSC_6172









揚げ物系はないかと聞いたところ、マグロではこちらのカマの唐揚げ、なんと大きなカマをそのまま唐揚げにしたものでした。 こちらは見たとおりのすごいボリュームで3、4人で箸をつつくのがちょうどいい量でしたが、味は抜群です。皮目に近いゼラチン質と、内側の身のふっくら感を一度に楽しめます。

意外と穴場ではないか

まだオープンしてすぐの時で、かつ平日にいったため、お客は少なめでした。週末などはどの程度混むのかまだわかりませんが、隠れ家チックなイメージです。席だけの予約もオッケーしてくれるので使いやすいお店だと思います。

まぐさか 長野駅前店居酒屋 / 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅
夜総合点★★★★ 4.0

1

超絶まずい!衝撃のエビフライ定食に出会った

地元のおいしいお店は当ブログでも紹介しますが、今回は超絶まずいエビフライ定食を紹介します。お店の悪口になるようなネタは極力控えたい方なのですが、今回ばかりは衝撃的すぎておもわずカキコしました。 絶対に頼んではいけない!子供がいなければ即店長呼び出しバトル開始の代物です。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

超絶まずいエビフライ定食はこれだ!

とにかく画像をご覧ください!!
DSC_1591











中央の黒い皿の上に君臨するこの店でいうエビフライたち。そう!これはエビフライ定食。決してちぎれた犬のう〇コでも残飯でもない。お金を払って食べようとしているものです。

まず提供された時点でバラバラ…

なぜか紛失した一匹のしっぽ…

そしてタルタルソースは代々注ぎ足して伸ばしてますと言わんばかりに水っぽくてしゃばしゃば

箸でつかめばタルタルソースの器に辿り着く前に全てが分離する

刺激的でしょ?分離した衣は油をしっかり吸っており、タルタルソースに付けてエビと一緒に口に含めば、あら不思議…。最初からエビなんていませんけど…って思わすほど全くエビの味がしません。

書いたらきりがありませんが味噌汁は本当に味噌汁のみ。具は箸では到底つかみきれない程の少なさ。ご飯と味噌汁はおかわり自由でとあるが…どうやってもご飯1杯消費できひんわ!!


このエビフライを提供するお店は

正直ここまで怒りにまかせてボロクソ書くのは初めてなので、一応ざっくりとした情報にとどめておきます。一応刺身や鶏肉を使ったボリュームのある定食屋どんぶりが有名で、常連の方もおられるようですので。 お店は長野市の大塚付近、八十二銀行やデリシアがありますがその辺りで昔居酒屋だったテナントでしょうかね。

お茶を取りに行く際に厨房を覗くと、板前さんらしき方が2名ほどいましたが、この料理をそのまま出したのだと思うと素人さんかと疑ってしまいます。

ちなみに刺身が有名というので刺身定食を私は頼みましたが、ネタは数が多いのですがどれも切口がグチャグチャでしかも口にいれたら骨がしっかりありました…。仕入れはよさそうなのに勿体無い…。
DSC_1592








ここまでボロクソ書いておいて今更ですが、じゃあ何ならよさそうなのか…。それは
鶏肉の料理はおいしかった。もちろん先に来た2品のインパクトが強すぎで、安心して食えるだけでかなりポイントが高く評価していたかもしれないが、鳥料理はとってもジューシーでした。写真は山賊焼き定食で、広告にも出ていたものです。
DSC_1593









特におすすめが、写真がないのですが鳥の塩ラーメン。 子供がどーでもラーメンが食いたいというので全く期待しておらず写真を取り忘れたのですが実はこれがナンバーワン!鳥の芳醇なダシが効いたスープとチャーシュー替わりに入っているあぶった鶏肉がすごくバランスがよく、麺もスープも止まりませんでした。

これ頼んでおけばと話しておりましたが…まず2度といかねーな。ちなみにヒトサラでこのお店を検索すると、エビフライの写真は超美味しそう。職人さんのプロフもありますが魚の下ごしらえを心がけてるとある…。あきれるほど現実と異なりました。

あくまでも個人的な意見ですので…常連の方ごめんなさい。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

麺道 麒麟児 川中島ラーメン (移転後)

以前ホクト文化ホールのそばにありました人気ラーメン店の麒麟児が川中島町に移転し、その後初めてお邪魔してきました。お店の中が広くなったため、今まで以上に来客数が増えており、なかなか入るタイミングがなかったのですがやっと移転後デビューできました。 

麒麟児おすすめメニューといえば

やはり以前からの代表となっていました、「中華そば」と「しおそば」は健在でした。 またコアなファンがいた鳥白湯系のラーメンやつけめんもありましたね。
DSC_0458 (2)



































お店が新しくなって目についたのはここの特製チャーシューで扱っている豚肉や鶏肉をつかったミニ丼が追加されている点ですね。以前はご飯もののメニューはほぼ対応してなかったイメージがあるのでかなり興味をひかれました。ちなみに「エビそば」は無くなってしまってましたね。(エビの濃厚なスープで個人的には大好きでした。)

そんなわけで…

食べなれた「しおそば」を今回はセレクトしました。
DSC_0459 (2)












麺は細麺のストレート系でとても舌触りがよくスイスイ口に運んでしまいます。そしてこの鳥のダシが効いたスープはあっさりしつつもほどよい塩気でやみつきになります。合間に食べますこのチャーシューがちょっとレアなんですが、大き目にカットされている割にはさっぱりしており、個別のトッピングで追加する人もあるくらい人気です。ちなみに醤油ラーメンだと同様に低温でじっくりレアに仕上げた豚のチャーシューが入りこれもかなりおいしいです。

そして少し麺を食べ進めたところでやはり気になっていましたミニ丼の中から「とりめし」をセレクトしました。先ほどの鳥のチャーシューにそぼろと温玉を一緒にご飯に乗せたものです。少しだけ醤油をかけて混ぜて食べれば…まぁ間違いないですな!この味は!
DSC_0460 (2)












このお店のチャーシューの美味しさは身に染みておりますのでラーメンに追加するのが以前のスタイルでしたがこうして丼ぶりとして楽しめるとなると、替え玉を我慢してでも頼みたいですね。

今の店舗の込み具合は

みなさん気になるのはどれだけ並ぶのかでしょうかね。以前は同時に入れるのが10名ちょっとだったので平日でも当たり前のように外で行列になっていました。今はどうかというと、お店自体は非常に広くなり、カウンターだけでなくテーブル席や小上がり席も用意されています。しかし…それ以上にお客は来ます!相変わらず平日の30分以上待ちになるケースはよくあります。また旧国道側に駐車場がありますが、これがあまり広くないので出入りが大変です。

今回私は14時頃にずらして入店しましたので、ストレスなく商品も提供されてきました。できれば開店直後か13時半以降を狙っていく方が無難ですかね。

次回は醤油ラーメン&肉めしを目指していこうと思います!

Windsのデカ盛り ボリュームランチ


長野駅前、旧サンルートホテルビルの地下にありますWindsのランチを紹介します。 イタリアンを中心とした料理で、信州の料理もいただけるお店で夜はお酒も楽しめます。このお店ではランチもやっており日替わり定食、パスタの他に数量限定としているボリュームランチのコーナーがあります。

Windsのデカ盛りは大盛りではなくボリュームで注文です


数量限定のメニューにはパスタはミートソースとナポリタン、あんかけ焼きそばにやきうどんとあります。ランチメニューは750円となっておりますが大盛りと頼むと、それはこの店では中盛りを意味します。普通のお店の大盛りでこの分までは無料でお願いできます。そしてデカ盛りとなるボリュームで!とお願いすると「100円増しになりますが…」、「量ありますよ?大丈夫ですか?」なんてやり取りが始まります。

実は一昔前はボリューム盛りも無料だったんですね。でも面白半分で頼む人が増え、大量に残す不届きものが出ていたそうな。ですので本当に食べたい、食べられるという人だけにしているみたいです。

あんかけかた焼きそばのボリューム盛り


私が普通に好きなのがあんかけ焼きそばです。最近はいつもこればっかり。まずはセットで来るスープとサラダをいただきます。
DSC_0300








そしてメインディッシュのあんかけ焼きそばが参りました。大皿にあふれださんばかりの盛り付けさまで具だくさんのこの中華あんの中にパリパリ細麺のかた焼きそばが隠れています。
DSC_0301









味はしょうゆベースのあんかけで野菜もたっぷりなので麺と絡めて食べると野菜の甘みとあんのしょっぱさ、そして麺のパリパリ感がたまりません。この麺が私の記憶ではマスターの気分によってはもう1玉追加されてたこともあったような…。後半はあんをかけたままにして麺を染み込ませてやわ麺とを楽しみつつ最後まで変わらぬペースでいただきました。

次回はパスタを頼んでみたいが…


次なるデカ盛り狙いはボリュームのパスタを行きたいところです。確か麺の量が300gだったような覚えがあります。…が豚麻呂は確実にこの夏にウエイト増になっておりますので…次のトライは健康診断の結果と今後のダイエット成果次第かな…。

お小遣いサイトのモッピー
お小遣いサイトは本当に稼げることを実感できます!業界No.1の人気!ガチャガチャゲームとスマホ限定のビンゴゲームで稼ぎまくれ!!
モッピー | お金がたまるポイントサイト 登録はコチラから

↑このページのトップヘ