お小遣いサイト攻略 初心者の館

お小遣いサイト、ポイントサイトを利用し、PC、スマートフォンで初心者が安全にお小遣いを稼ぐ方法を紹介します。あなたのスマホワーク、ポイ活を応援します。

記事の無断転用、盗用は禁止です。当サイトを紹介するのは大歓迎です!
2018年も間違いなく稼げる!おすすめのお小遣いサイトサイト
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

大手GMOグループが運営する急成長中のお小遣いサイト!楽天銀行なら200円から交換可能
ポイントタウン攻略
ページはこちら
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

これだけは登録しておいた方がいい!!クリックポイント、広告の還元率、紹介制度などバランスNo.1サイト
モッピー攻略
ページはこちら
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングするなら還元率が最も高いハピタスで!主婦に人気のショッピングサイト提携が最も多い!
ハピタス攻略
ページはこちら
げん玉

業界トップの人気と実績!全てのサービスが充実しておりポイント獲得手段が最も豊富な初心者おすすめのサイト
げん玉攻略
ページはこちら











新着情報



 キャンペーン  2018.4.20まで 【ハピタス】お友達紹介キャンペーンで1000円プレゼント!
 キャンペーン  2018.2.28まで 【Warau(ワラウ)】ミッション9 寒さに負けるなキャンペーン開催中!
 新着情報 
 2018.1.3 モッピーの友達紹介制度について紹介!
 新着情報  2017.11.30 colleeeが予想ネットからリニューアルオープン
 キャンペーン  2017.11.30まで 【GetMoney】友達紹介キャンペーン開催中!


お知らせ&管理者コメント

・2018.2.12 Warau(ワラウ)の攻略ページをリニューアル!
・2018.1.8 管理者よりお知らせ、お小遣いサイト利用の準備をリニューアルしました
・2018.1.1 あけましておめでとうございます!今年も当ブログをよろしくね!
・2017.12.31 2017年もたくさんの方に見ていただきありがとうございました!来年もよろしく!
・2017.12.06 colleeeのポイントをPeXに交換してみた!問題なく稼働してます!
・2017.12.05 colleee(コリー)の攻略ページを新規作成しました
・2017.10.23 GetMoneyの紹介ページをリニューアルしました!
・PC版のページを大幅リニューアル中 マイペースに大改造します!
・2017.7.4…忙しすぎて空更新ばかりの日々でしたが復活しました!

レシピ

今回は妻が余ったポテトサラダを使って別の1品を作ってくれやんした。 非常に簡単なのだがこれがうまかった。ちくわを半分に切って、そのくぼみからポテトサラダを敷いていきマヨネーズをかけてオーブンで焼く。これにてポテトサラダがちょっとしたおつまみに変身。
ちくわのポテサラチーズ焼き
ポテトサラダで味はしっかりついているのでちょっとマヨネーズがあれば充分おいしい。ポテトサラダを大量に作った時はしばらく定番にないそうです。

こたびも家飲み用のおつまみを1つ掲載。 キャベツのお好み焼き風です。簡単なものですがお好み焼きの味付けって食欲そそりますな。刻んだキャベツを炒めてとき卵を入れます。キャベツと卵を混ぜつつ炒めていきます。スクランブルエッグほどは混ぜません。あとはお好み焼きソースに青ノリ、カツオブシ粉をかければオッケー。
キャベツのお好み焼き風炒め
シンプルだが意外とはまる。これはお好み焼きに必須で入る具ですから合わないわけはないのですが、キノコ入れたりとかもやし足したりとかいろいろ応用が効きそうですので余り物を済ます時には結構使えそう。

最近外で飲むのが激減した豚麻呂です。 週末家でまったりと飲むのにはまっております。土曜の夜はだいたいちょこちょこつまんで食べられるものを妻に用意してもらってチビチビ飲んでおりやす。今回お見せするのは山芋&かまぼこ&チーズのおつまみ。 食べやすい大きさにそれぞれ切ったものに青ノリふっただけの簡単おつまみなのだが、ビールのお供、箸安めにちょうどよか。かまぼこの香り、山芋の粘りとしゃっきり感、そしてチーズの塩気がなかなかいい感じでしたわい。
かまぼことチーズと山芋のおつまみ

こたびは鶏レバーを使って妻がハンバーグを作ってくれました。1歳の子供と一緒に食べてみんなで鉄分補給です。 レバーはしっかり下処理をしたそうです。黄色い脂肪をとりのぞき、血をしっかり洗い流し、臭み消しのために牛乳に20分ほど浸しておくとな。そして軽く下ゆでして細かく刻んだものをハンバーグのタネとして加えます。肉は今回はノーマルに合挽。 鶏挽肉でやる人もいるみたい。あと豆腐、パン粉、牛乳、卵を使ってタネを使います。子供も食べられるように調味料はほぼ使わず。焼きから吾輩の出番です。 肉汁をとじこめるため、まず強火で片面を焼いてしっかり焼き色がついたらひっくり返して弱火に火を落とし蓋をしてしばらく待つ。はしを真中に刺してちょっと押してみたときに血が出ず透明な肉汁が出てきていれば火が通った合図と。
レバー入りハンバーグ1
つけあわせにも肝が。
レバー入りハンバーグ2
レバーは存在感はあるのですが臭みもなくちょっとトロットして旨味が増してました。 1段階グレードアップした味に思えました。これならレバーが苦手な人でも大丈夫でしょう。これからハンバーグ作る時の定番になりそう。ちなみにソースは肉を焼いたときに出た肉汁を逃さず使ったフライパンをそのまま使い、赤ワイン、ウスターソース、ケチャップとで混ぜて煮詰めました。
レバー入りハンバーグ3
娘用のハンバーグプレート。 ミニハンバーグを妻が作って3人同じ献立をいただきました。一緒の物を食べれるようになってうれしいっす。

冷蔵庫あけたらびっくり…。 豆腐が3パック賞味期限が1週間切れ…
においかぐ…。問題なし。火を入れれば食えるかな。
なんて感じで作りましたよ。麻婆豆腐もどき。なんでもどきかって?具が玉ネギしか他になったのよね。
玉ネギのみじん切りを多めの油で炒めて、にんにくの代わりに粒マスタード投入。 香りたったところで豆板醤…もきらしてたからコチジャンに粉末の山椒、味噌を適当に併せて沸騰したところに豆腐を入れました。あとは火が入ったとこで水溶き片栗粉でとろみ付けしてどんぶりご飯の上にダイブ
麻婆豆腐もどき
再びにおいかぐ…。人間の食い物のにおいはする。
食って見たら…あら意外にいける。 マスタードを使うのちょっとありかもしれん。これがホンマに麻婆豆腐か言われたら反論する余地はないがのう…。とにかく翌日腹も壊さんかったしすべてよし!!

↑このページのトップヘ